クレジットカードでリボルビング払いを設定する場合

クレジットカードは基本的に1回払が金利手数料がかからないために最もお得ですが、口座の残高に余裕が無い場合や手元に元気を残しておきたい場合などには分割払いが便利です。

分割払いにする場合には、利用した店舗で何回払いにするのかを告げるということが一般的ですが、やはり分割払いを指定することに抵抗感を持たれる方もいらっしゃることでしょう。そのために、最初からリボルビング払いを設定しているクレジットカードを作成するという方法があります。



この場合には店舗で1回払いと店員さんに告げてクレジットカードを利用しても、自動的にリボルビング払いが適用されます。

通常の分割払いは利用金額を支払い回数で割った金額に金利手数料が加算される仕組みですが、リボルビング払いでは1ヶ月あたりの支払額が一定であるために資金計画が立てやすいというメリットもあり、1ヶ月の支払額を抑えながら欲しい商品を手に入れるという目的に適しています。



一方でリボルビング払いに関しては、支払額が比較的低い金額のまま変化しないために負担感が少なく、気づかぬうちに使い過ぎてしまう可能性があります。

そのため、どのような使い方をして利用金額がどの程度となっているのかをウェブサイトのマイページ上で確認するなど、個人でしっかりと管理することをおすすめします。

上手に利用することでより生活を豊かにすることが可能であるリボルビング払いは、計画性が最も重要となります。



借り過ぎに注意してショッピングを楽しみましょう。