クレジットカードの審査について

クレジットカードを持つのはいいことかどうかわかりませんが、少なくとも便利になったのは事実です。
クレジットカードは、お金の借り入れもできることから、いざお金がない場合にも、簡単に手に入れることができる点はとても優れた点と言えるでしょう。

ですが使い方を間違えると、借金で大変なことになってしまいます。
クレジットカードを所有してお金を借りるためには、審査が必要になります。クレジットカード会社としてもできるだけ所在が分かった状態でお金を貸したいからです。
審査に必要なものは、その人の年収がわかるものやその人の給料がわかるものです。



給料がわかるものといえば会社からもらった給料明細になります。

ただし、過去には給料明細を偽造した人がいることによって、お金を貸す方も審査をするようになりました。


つまり、カード会社からその人を勤めている会社に電話をすることになります。

これにより、本当にその人が在籍していることの確認が取れれば、まずお金を貸しても問題ないでしょう。



では、できるだけこの電話を避けるにはどうしたらよいでしょうか。


中には会社に借金を知られたくないため、電話をしないでほしいという人もいます。

やはり、消費者金融やカード会社からの借金はあまり良いものと思っていない人が多いのではないでしょうか。

ですが、実際に審査をする場面では、会社名を名乗らないことが多くどこから電話がかかってきたかはわかりません。
電話すること自体はそれほど気にしなくてもよいでしょう。