クレジットカードの注意点

現金が手元になくても見せるだけで支払いを一時的に済ませたことにできるのがクレジットカードです。


よって急な出費を余儀なくされた時や、高い買い物をした時、またインターネットサイトで買い物を済ませた時などにはとても便利です。

ただクレジットカードの利用には注意しておきたい点もいくつかあります。

まずは使い過ぎないと言う点です。

当たり前のことですが、購入した商品、利用したサービスの料金は必ず支払わなければいけません。



カードを利用した場合、あくまでその支払いが先延ばしされると言うことであり、料金の支払い義務が消えるわけではありません。


ですが現金で支払わない分、お金を支払っていると言う意識が薄れてしまうのがカードの怖いところです。そのまま調子に乗って使い続けていると、支払い請求が来た時に大変な思いをしなければならないことにもなりかねません。

ですから利用は計画的に行うことが求められます。

それからポイントに固執し過ぎないと言う点です。

クレジットカードにはポイント還元サービスがあります。

ポイントを貯めればギフトカードなどと交換できるため、ポイントの貯めるためにクレジットカードを優先して利用していると言う人も多いかもしれません。



ですがポイントはあくまでポイントであり、現金ではありません。

よってポイントに固執し過ぎると、カードの使い過ぎや、不要なものまで購入してしまうと言うことにもなりかねないので注意が必要です。

また年会費も注意しておきたいポイントです。



年会費が必要なものはポイント還元率が高かったり、様々な付帯サービスが利用できることが多いです。

ただそれらのサービスもあまり利用しないと言う場合、年会費の支払いは却って損になっているわけですから、見直しが求められます。